Sustainability

サステナビリティ

当社グループは、持続可能な社会の実現に貢献することを目指し、SDGs等のサステナビリティ活動に取り組んでいます。

SDGsへの取り組み

当社グループの取り組みへの考え方

「社会への貢献」「人への貢献」を基盤として、「地方・地域の活性」「次世代・女性のエンパワーメント」のほか、当社グループの事業を通して「イノベーション(技術革新)」を起こす事により、高度なデジタル技術を活用し、「経済発展と社会的課題の解決を両立するデジタル社会」の実現に貢献して参ります。

当社グループの具体的な取り組み

経済発展と社会的課題の解決を
両立するデジタル社会

SDGs icon SDGs icon SDGs icon

イノベーションにより広告の閲覧者に今まで以上に価値のある情報を提供する全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を運営。機械学習により自動で最適化を行うため、広告配信に関する人的リソースの削減が可能。UNICORNをはじめとしたサービスの運営にあたり、積極的に再生可能エネルギーを活用しているクラウドコンピューティングサービスを利用。

アドウェイズ・ベンチャーズ(当社子会社)link icon

広告事業に関わらず様々なイノベーションを起こすため、スタートアップ企業を支援。

社会への貢献
地方・地域の活性

当社子会社(在北海道)による地方における雇用の創出。

災害に対する義援金

豪雨や地震などの災害に対して、日本赤十字社を通して、義援金を寄付。

など

人への貢献
次世代・女性のエンパワーメント

SDGs icon SDGs icon SDGs icon SDGs icon
ダイバーシティの推進

女性が働きやすい制度・環境の整備、活躍促進に力を入れており、女性取締役1名を選任し、2020年3月31日時点で当社単体では、従業員の女性比率は約30%、管理職193名のうち女性は27名(約14%)。多様化を進めるため、取締役7名の内2名の社外取締役、監査役3名の内2名の社外監査役を選任。社内規程の「配偶者」の定義を「同性や事実婚のパートナーを含むもの」とし、該当する役職員には慶弔金を支給するなどの他、外国籍の方を採用するなど、役職員それぞれの価値観や個性が尊重され、一人一人のライフスタイルやライフステージに合わせて働ける制度等を拡充。

デジタル人材の育成

新卒入社間もないうちから新規事業の開発をする「Beyonders Project」や、本人の希望に応じて部署異動を行いスキルアップを支援する「ジョブローテーション」などの制度により「デジタル人材」を育成。

働き方改革

新型コロナウイルスへの対策手当の導入などによるテレワークの推進、オフィス改革におけるフリーアドレスの導入。

従業員の多様な働き方に対応する制度

従業員の子どもや家族の要望をヒアリングし、ライフスタイルやライフステージに合わせて「自分らしく働く方法」をサポート。

在宅勤務や時短勤務など、複数の項目から社員一人ひとりの必要性に応じて働き方をカスタマイズ。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS